スタッフブログ

スタッフブログ

ものすごーく真面目に保険の話をします。

2018.06.22

( ノ゚Д゚)おはようございます。

昨日は久々、保険の研修で聞き慣れない言葉を聞いて、

頭の中が混乱しております。

そんな研修の中で、初めて聞いた言葉の数々を紹介します。

 

 

 

その13等級ダウン事故・1等級ダウン事故

どういう事故だったら等級が3ダウンなのか1ダウンなのかがさっぱりでした。

昨日の研修で聞いたところによると、「他の車との衝突」→3等級ダウン

「ガードレールに衝突」→3等級ダウン  

「盗難」や「落書き・いたずら」→1等級ダウン

他にも火災や洪水でも1等級ダウンしてしまうそうです。自分が何も関わってなくても等級が下がってしまうのはなんか・・・切ないですね(泣)

 

 

 

その2複数所有新規

一家で2代目以降なら、最初の保険料がお安くなる仕組み。

でも、それには条件が!!例えば・・・

新たなご契約の「記名被保険者」と「車両所有者」が1代目の方と同じ方

 または配偶者およびそれらの同居のご親族

1代目のご契約が11等級以上であること

 所定の条件を満たせば通常の6(S)等級からではなく、7(S)等級からスタートできます。

 

複雑ですね!保険って。

 

 

 

その3中断制度

車を手放す時に、「中断証明書」を発行しておくことで将来お車を再度購入した時に、進んだ等級をまた使うことができる制度。

例えば・・・

20等級→廃車→中断証明書→5年後→20等級  こんな感じです!!

車を手放すならこの「中断証明書」を発行した方が新規に車を買った時はお得?な感じがしますよね?!

 

 

 

 

最近では車がコンビニや病院に突っ込んでしまうニュースを目にしますが、

その時に大変なのが「損害賠償」です。

研修で貰った資料によると、事故を起こして

もし対物の補償が1000万円だったら1000万円を超えた部分は払わなきゃいけない

ようです。なので、対物賠償は無制限にしておいた方が安心です!!

 

 

 

ついでに言うと玉突き事故も賠償が高額になることがあるそうです。

よく冬場で高速道路で玉突き事故が起きて、何十台と巻き込まれたら・・・

基本的に一番後ろの車が全部払わなきゃいけないみたいです。

恐ろしぃ~(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

事故を起こさないことが1番ですが、もしもの時の為に保険は大切です!!

保険の事でお悩みでしたら、IBも保険を取り扱ってますので

是非、ご来店ください(*- -)(*_ _)(←ちゃっかり宣伝も!)

一覧へ戻る